ロレックスエクスプローラーは中古も新品も人気です

価格が急上昇で逆転現象まで?

世界的な株式市場の値上がりから、富裕層が大幅に増えているという統計があります。
そのためにブランド品は好況であり、とくに高級時計の市場は規模を増していることが特徴になるのです。
その中でも機械式の時計は大変な人気を呼んでおり、納期待ちも発生する程の過熱ぶりをしています。
世界的なブームの中で特別な脚光を浴びているブランドがロレックスであり、新品のモデルでも数年の納期待ちが発生しており、ディラーから購入したモデルを新古品として新品価格よりも高値で購入するような逆転現象まで起こっていることが現状になるのです。
購入者に対して供給量が少ないことは、機械式時計が量産化出来ないことが原因の一つとして知られておりますが、前述したように富裕層が時計を購入するという嗜好の流れも背景になっていると指摘されております。
ロレックスの中で価格が急上昇しているのがデイトナと言われるクロノグラフモデルと、シンプルなフェイスをしたエクスプローラーです。
エクスプローラーは同ブランドのロングセラーモデルとして知られており、価格もお求め安かったので最初の一本として選ばれて購入させる時計でしたが、現在は新品でもプレミアになっていることが知られております。
近年ではモデルチェンジが以前から噂されており、現行のモデルは品薄感が強調されたことにより中古価格も上昇しているのです。
正式に廃盤が決定されて新モデルになるのならば、逆に希少価値が上がるとさえ言われております。

ロレックス エクスプローラーⅡ
調べたら100万くらいする、、、
夢があるねぇ#アルピーdcg

— レッシー (@Ressy1983) May 25, 2021

価格が急上昇で逆転現象まで? : レセールバリューが高いロレックス : 長く使えて機械的な信頼性も高い